toggle
2017-05-11

フィリップ パカレ来日記念『テロワール』試飲セミナー in 東京

Pacalet Tokyo Seminar 2017

あのフィリップ パカレの実に4年ぶりとなる来日が決定しました!

ということで、フィリップ パカレ氏を講師に迎えて、酒販店・飲食店関係者の方のみでなく、一般愛好家の皆様にもご参加頂ける特別試飲セミナーを開催致します!

フィリップ パカレと話をしていると、彼の持っている世界観やワイン造りのロジックは、他のどの造り手とも違うなと感じることがあります。

というのも彼は栽培、醸造においてとにかくロジカルであり科学的思考をベースに全ての意思決定を行っています。その彼が近年行き着いた理想のワイン造りにおいての最重要ポイントが驚きでした。

それは、彼はまずブルゴーニュという土地の圧倒的なまでのポテンシャルを高く評価しており、その上で、その土地の潜在能力を引き出すためには植物としてのブドウ樹そのものが重要だと考えています。さらに焦点をしぼっていくと、ブドウ樹にとって重要なのは台木であり、「根」であると。

実のところ、ここに彼が畑を所有するのではなく賃借によってワインを造るというスタイルにこだわる理由があります。

「各々の畑の個性や潜在能力は歴史が教えてくれる。ブドウ樹の姿も観察することができる。しかし、その台木や根がどういう状態であるかは、栽培し、収穫したブドウで醸造し、ワインを造ってみないと本当のところはわからない。本当に素晴らしいブルゴーニュワインを造ろうと思ったら、この大地の中の部分が決定的に重要なんだ。残念ながら後になって台木の状態が良くなかったとわかる事もある。非常に高額なブルゴーニュの畑を台木の状態を確認せずに購入・所有するのは、途方も無いリスクなんだ。」

非情なまでのリアリストと言えるフィリップ パカレ。と同時にこの彼の考え方は、人間の力では変えようのない部分に重要なポイントがあるということを受け入れており、ブドウ樹というひとつの生命が持つ植生こそが最も重要なのであるという、「自然」や「命」に対する最大限の敬意を抱いた姿であるとも感じられます。

そんなフィリップ パカレも他のブルゴーニュの生産者の例に漏れず、近年は遅霜や雹といった極端化した異常気象の被害を多く受けています。

そんな中で、自身のルーツであるボジョレーや独立当初手がけていた北ローヌでのワイン造りにも挑戦するようになりました。

さらには、近年足繁く通っていたポルトガルでのワイン造りのプロジェクトもスタートしたとか。

ナチュラリストであり、リアリストでもあるフィリップ パカレが見る、各地のテロワールの可能性とは… じっくりと本人に語ってもらいたいと思います。

イベント概要

◇日時:2017年6月4日(日)14:00-15:30
◇会場:銀座キレイが丘 別館6F
◇定員:72名
◇会費:事前予約 8,500円(会場支払)/ 当日 9,000円 *事前に定員に達した場合は当日入場不可
◇お問合せ:野村ユニソン株式会社 TEL: 03-3538-7854
◇会場詳細:銀座キレイが丘 別館6F
東京都中央区銀座7-13-8 第2丸高ビル
東京メトロ「銀座」駅、「東銀座」駅より徒歩 <Google Map>

事前予約特典

事前予約されたお客様には、フィリップ パカレが手がける赤ワイン!ボーヌ プルミエ クリュ レ ペリエール 2011(※主催者事情により、事前連絡なしに変更になる場合がございます)をお土産ワインとしてお帰りの際にプレゼント!

お申込みはこちら

人数 *必須

電話番号 *必須

イベント案内
希望する希望しない既に受け取っている

代表者以外の参加者氏名

備考

【キャンセルに関して】
準備の都合上キャンセルご希望の場合は、5/31(水)18時までにメール・お電話にてお知らせください。以降のキャンセルの場合はキャンセル料をご負担頂きます。ご連絡なくご来場頂けなかった場合やキャンセル料をお支払い頂けない場合、以降の弊社主催のイベントのお申込みをお断りさせて頂く場合がございます。複数名でお申込みの場合で一部の方のみキャンセル料が生じた場合などは、代表者様へご連絡・お支払いをお願いさせて頂きます。

【重要なお知らせ】
お申込の確定は、弊社担当より「フィリップ パカレ来日記念『テロワール』セミナー お申込確定のご案内」のメールをお送りさせて頂いた時点となります。定員を超えましてからのお申込は、「キャンセル待ち」の扱いとなりますので、あらかじめお含みおき下さいませ。ご返信には1~2営業日ほど頂戴しております。

【その他ご注意】
酒類を提供するイベントの為、未成年者のお申込・ご同伴はお断りいたします。
酒類を提供するイベントの為、お車でのご来場はご遠慮下さい。
主催者の都合により、イベント内容が変更となる場合がございます。
不測の事態等により生産者の来日が困難になるなど、やむを得ずイベントが中止となる場合がございます。予めご了承下さいませ。

関連記事