toggle
Philippe Pacalet

Philippe Pacalet / フィリップ パカレ

自然と生命に最大限の敬意を抱くリアリスト

「マルセル ラピエールの甥であり、プリューレ ロックの醸造長を務めた人物」フィリップ パカレを紹介する際の常套句です。しかし、様々な噂をよそに自身のワイナリーを立ち上げてから15年になろうかという今、彼の名前は、ブルゴーニュを代表する造り手の一人と同義になったのではないでしょうか。

そんな彼の原点と言えるのは、自然派ワインの祖ともいえるジュール ショヴェに師事し、寝食を共にしてショヴェの哲学やエスプリを引き継いだ経験です。ジュール ショヴェと聞いてもあまりピンとこないのが正直なところでしょうが、彼の残した哲学を受け継いでいる生産者の系譜を見ると、その影響の大きさを感じざるを得ません。酸化防止剤や農薬に頼らないでワインを造り、しかも熟成によってえもいわれぬガメイを生み出したマルセル ラピエール、ジュール シュヴェの弟子ジャック ネオポールからワイン造りを学んだヤン ロエル、その他にもフレドリック コサール、イヴォン メトラ、ジャン フォイヤールなどジュール ショヴェの残した書物から学んだ生産者は多くいます。そのジュール ショヴェ最後の愛弟子がフィリップ パカレです。彼はジュール ショヴェと6年間寝食を共に過ごし、その哲学を学びました。

その哲学を礎に、内省と挑戦を繰り返しながらワイン造りを磨き上げ、ブルゴーニュというテロワールに恵まれた土地の可能性を最大限引き出し、一本のボトルに詰めることに情熱を燃やしています。

自然派ワインの生産者には様々なタイプの人物がいます。しかし、近年のフィリップ パカレと対話を重ねていると、彼はその誰よりも「リアリスト」であり、「ナチュラリスト」なのかもしれません。

様々な造り手にワイン造りにおける目標や理想を尋ねると「その土地でしか生まれない個性の表現」と口を揃えて答えます。それでいて、各々が土地の個性を引き出そうと努力を重ねた結果、造り手の人柄を色濃く写した個性を感じるワインとなります。

しかし、フィリップ パカレの世界観はもう少しドラスティックであり、現実的です。彼はまずブルゴーニュという土地の圧倒的なまでのポテンシャルを高く評価しており、その上で、その土地の潜在能力を引き出すためには植物としてのブドウ樹そのものが重要だと考えています。さらに焦点をしぼっていくと、ブドウ樹にとって重要なのは台木であり、「根」であると。

実のところ、ここに彼が畑を所有するのではなく賃借によってワインを造るというスタイルにこだわる理由があります。

「各々の畑の個性や潜在能力は歴史が教えてくれる。ブドウ樹の姿も観察することができる。しかし、その台木や根がどういう状態であるかは、栽培し、収穫したブドウで醸造し、ワインを造ってみないと本当のところはわからない。本当に素晴らしいブルゴーニュワインを造ろうと思ったら、この大地の中の部分が決定的に重要なんだ。残念ながら後になって台木の状態が良くなかったとわかる事もある。非常に高額なブルゴーニュの畑を台木の状態を確認せずに購入・所有するのは、途方も無いリスクなんだ。」

非情なまでのリアリストであるフィリップ パカレ。と同時にこの彼の考え方は、人間の力では変えようのない部分に重要なポイントがあるということを受け入れており、ブドウ樹というひとつの生命が持つ植生こそが最も重要なのであるという、「自然」や「命」に対する最大限の敬意を抱いた姿であるとも感じられます。

そして、この自然や生命から得られた恵みをフィリップ パカレは非常にシンプルな方法で醸造していきます。木製開放発酵槽にてブドウの果皮に付着する自然酵母による発酵を行い、伝統的なブルゴーニュの小樽にて熟成させます。セラーの中で最も重要な仕事としてフィリップ パカレがあげるのが、酸化と還元の波を繰り返す熟成中のワインと対話し、その状態にあわせて適切なタイミングで最小限の処置をすること。酸化を防ぎつつも澱とワインを撹拌させるために樽ごと転がす作業もそのひとつ。一見すると奇妙なこのような作業も、緻密で多彩な科学的知識とこれまでの数多くの経験を背景にロジカルに組み立てられており、ゆるぎのないフィリップ パカレらしいワインを生み出す重要なプロセスの一部となります。

彼の師であるジュール ショヴェも

「ただの非科学的な理論のように思えるだろうが、科学的なことを十分に理解した上でなくてはこのようなことには取り組むことができない。この理論は、自然科学に基づくものである。」

と語ったと言います。

常に考えることをやめないフィリップ パカレ。他のだれでもない彼だからこそ到達できる理想のブルゴーニュワインを求め、日々歩みを進めています。

各種画像ダウンロードはこちら
*当該生産者のワイン(当社輸入分)をお取扱いのお客様でプロモーションを目的とした場合に限り、各種画像をご利用頂けます。

BOURGOGNE ALIGOTE / ブルゴーニュ アリゴテ

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:アリゴテ

ピュリニー モンラッシェのエリア内にある肥沃な粘土石灰質土壌の区画に植わる平均樹齢55年ほどのアリゴテ。チャーミングな果実味があり、フレッシュさやミネラル感がいきいきとした爽快なワイン。

CHABLIS 1ER CRU BEAUROY / シャブリ プルミエ クリュ ボーロワ

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:シャルドネ

この地方特有のキメリジャン土壌に粘土石灰土壌が混じる南向きの斜面に植わる平均樹齢40年ほどのシャルドネ。白い花を思わせる香りに、桃や南国系果実のニュアンスがありまろやかな味わいのミネラル豊かで豊満な風味のワイン。

NUITS SAINT GEORGES BLANC / ニュイ サン ジョルジュ ブラン

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ピノ ブラン

粘土石灰質の土壌が表層に広がり、その基岩には石灰混じりの石が多く見られる区画で、平均樹齢25年ほどのピノ ブラン。果実の密度のある香りにフローラルなニュアンスが加わる、暖みのある風味。味わいはまろやかで厚みがあり、余韻に質の高いミネラル感と香ばしさを感じます。

CORTON CHARLEMAGNE / コルトン シャルルマーニュ

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:シャルドネ

石灰質の多い粘土石灰土壌で、西南向きの斜面に植わる平均樹齢60年ほど。白い花に代表されるようなフローラルな香りが豊かで、みずみずしさと華やかさを備えた外向的なワイン。味わいは、丸みもあるが、芯が強く、伸びやかな酸を感じる硬質なワイン。余韻には石灰質土壌由来のミネラル感が印象的。

MONTHELIE 1ER CRU CLOS GAUTHEY / モンテリー プルミエ クリュ クロ ゴーシェ

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:シャルドネ

粘土石灰土壌の南向きの斜面で平均樹齢25年ほどのシャルドネ。果実味豊かで、華やかな風味があり僅かにトーストの香ばしさも感じます。丸みがあり暖さを感じさせてくれる味わい。

MEURSAULT / ムルソー

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:シャルドネ

「テッソン」および小石混じりの「レ シャロン」の2区画のシャルドネで平均樹齢45年ほのかに感じるトーストしたような香ばしさがあり、花を思わせる優しい香りも感じられます、味わいは、ミネラル豊かでリッチさもある凝縮した果実の旨みがあり、透明感のある爽快な飲み口も印象的。

MEURSAULT 1ER CRU CHARMES / ムルソー プルミエ クリュ シャルム

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:シャルドネ

平均樹齢45年ほどのシャルドネ。日当たりが良く暖かな東南向きの1級畑「シャルム」、銘醸白ワインの産地ムルソーの中でも上位に評されるポテンシャルの高い1級畑です。香ばしいトーストのニュアンスにほのかなハーブの風味を感じ、華やかで外向的なフレーバーを備えています。品の良いミネラルはしっかりと感じられますが、加えてまろやかでいきいきとした果実味がリッチさを感じさせてくれます。

PULIGNY MONTRACHET / ピュリニー モンラッシェ

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:シャルドネ

豊かな粘土石灰土壌で冷涼な気候、シュヴァリエ、モンラッシェ、バタール、ビアンヴニュと特級畑がつらなる斜面の下部に位置する村名区画「レ ノワイエ ブレ」および「レ プティット ノワゼロ」の区画に植わるシャルドネで平均樹齢45年ほど。ライムや白い花を思わせる魅惑的な風味、味わいはリッチかつのびやかで、余韻には美しい硬質なミネラルを感じます。

CHASSAGNE MONTRACHET / シャサーニュ モンラッシェ

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:シャルドネ

砂利の混じる粘土石灰土壌で、涼しさのある南東向きの斜面の区画で平均樹齢は50年ほど。香りには白い花や柑橘系のフレッシュなニュアンスがあり、味わいにはリッチで厚みのある果実味を感じます。余韻はシャープで、石灰質土壌特有の研ぎすまされた雰囲気があります。

SAINT AUBIN 1ER CRU LES MURGERS DES DANTS DE CHIENS / サン トーバン プルミエ クリュ レ ミュルジェ ダン ド シアン

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:シャルドネ

砂利の混じる粘土石灰土壌で、涼しさのある南向きの斜面に植わる平均樹齢45年ほどのシャルドネ。妖艶な香りにライム、ジンジャーを思わせるニュアンスがあり、ミネラル豊富で硬質なまっすぐな味わい。

BOURGOGNE ROUGE / ブルゴーニュ ルージュ

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ピノノワール

ジュヴレ シャンベルタンやシャンボール ミュジニーのエリア内にあるアペラシオン ブルゴーニュの区画で平均樹齢40年ほど。赤系果実のいきいきとした風味に軽いスパイスや繊細なミネラル感が特徴。

BOURGOGNE ROUGE V.V. / ブルゴーニュ ルージュ ヴィエイユ ヴィーニュ

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ピノノワール

ヴォーヌ ロマネのエリア内にあるアペラシオン ブルゴーニュの区画で平均樹齢60年ほど。チャーミングで果実味豊かな味わいにいきいきとしたフレッシュさが加わる構造のしっかりとしたワイン。

GEVREY CHAMBERTIN / ジュヴレ シャンベルタン

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ピノノワール

石灰岩の基岩の上部に広がる小石混じりの粘土石灰土壌で主に東南向き斜面、「カルジョ」、「ジュイス」、「シャン ペリエール」、「コンブ デュ デュセス」、「アン シャン」、「アン エシェゾー」、「ラ プラティエール」の区画より。平均樹齢は45年ほど。膨大なミネラル感があり、丸みとゆたかな果実味の調和した味わい。赤い果実の熟した香りがあり、野の花のような素朴な華やかさも感じる。

GEVERY CHAMBERTIN 1ER CRU LA PERRIERE / ジュヴレ シャンベルタン プルミエ クリュ ラ ペリエール

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ピノノワール

平均樹齢45年、基本的には粘土質石灰質の土壌ですが、小石が多く見られる畑で、村名クラスの畑よりも豊かな土壌。東向きの斜面で、特級「マジ シャンベルタン」の斜面下部にある区画。エレガントな風味とミネラルのバランスに優れた柔らかく、丸みのある味わいのワイン。妖艶な麝香のニュアンスとバラのような華やかさ、赤や黒の果実の風味、野の花のような野性味を感じます。

GEVREY CHAMBERTIN 1ER CRU BEL AIR /ジュヴレ シャンベルタン プルミエ クリュ ベレール

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ピノノワール

平均樹齢45年、石灰岩の基岩の上にひろがる非常に粘土質の少ない土壌で東向きの斜面で、特級「クロ ド ベーズ」の斜面上部にあるポテンシャルの高い区画。膨大なミネラル感があり、繊細な花の香り、硬質なミネラル感と実直な果実味に溢れた骨格のあるワイン。妖艶な麝香のニュアンスやクロスグリのフレーバーを感じるワイン。

GEVREY CHAMBERTIN 1ER CRU LAVAUX ST JACQUES / ジュヴレ シャンベルタン プルミエ クリュ ラヴォー サン ジャック

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ピノノワール

平均樹齢45年、粘土質石灰質の土壌だが、粘土質は僅かで石灰質が豊富、南向きの斜面で、この村の1級畑でも非常に高く評価されており、隠れた特級ともいえるポテンシャルの高い区画。ミネラル豊かで果実味も凝縮しており、風味にはスミレや麝香といった華麗で妖艶なニュアンスが豊富。比較的タンニンがしっかりとあり、複雑で密度のある味わい。

CHARMES CHAMBERTIN / シャルム シャンベルタン

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ピノノワール

平均樹齢45年、粘土質石灰質の土壌だが、粘土質は僅かで石灰質が豊富、東南向きの斜面で、特級たる風格に満ちたポテンシャルの高い区画。贅沢さを感じるほどリッチで、華やかで繊細な風味を備えた風格ある味わい。エレガントさもあり、スミレや麝香、トリュフ、サクランボといったフレーバーが豊富。非常に複雑で、骨格のしっかりとしたワイン。

RUCHOTTES CHAMBERTIN / リュショット シャンベルタン

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ピノノワール

平均樹齢45年、粘土質石灰質の土壌だが、粘土質は僅かで石灰質が豊富、東南向きの斜面で、この村の特級畑の中では繊細さといった女性的な一面をのぞかせる区画。比類ないほどの品の良さがあり、赤い果実の凝縮した旨みと芯のあるミネラルの豊富なリッチなワイン。安らぎを感じさせてくれる森の中の様々な植物の香りのニュアンスと複雑さ、骨格、密度を感じさせてくれるワイン。

CHAMBOLLE MUSIGNY / シャンボール ミュジニー

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ピノノワール

石灰豊富な粘土石灰土壌で、主に東南向きの斜面。「レ コンベット」、「デリエール ル フール」などの区画に植わる平均樹齢50年ほどのピノ ノワールより。エレガントで繊細、ミネラル溢れるワイン。美しい花のような芳香は、バラ、スミレ、麝香を思わせる。味わいは複雑で可憐。

CHAMBOLLE MUSIGNY 1ER CRU LES SENTIERS / シャンボール ミュジニー プルミエ クリュ レ サンティエ

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ピノノワール

平均樹齢55年、粘土石灰質土壌ですが、石灰質の小石が多く見られ、粘土質は僅かというバランスの区画で、同村の特級「ボンヌ マール」に隣接する好区画。気品のよさを感じるエレガントで繊細な芳香を備え、バラやスミレ、紅茶のようなニュアンスを感じさせてくれる。口当たりでなめらかで複雑味豊か。

CLOS DE VOUGEOT / クロ ド ヴージョ

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ピノノワール

平均樹齢50年、広範なクロ ド ヴージョの区画の中でもヴォーヌ ロマネ村側に位置する区画で、太古の土壌や小石が混じる粘土質土壌。リッチな果実味としっかりとした骨格があり、木イチゴやカシスといった赤系果実の鮮やかな風味がフレッシュさを感じさせてくれ、また奥行きと深みにみちた果実味もしっかりと楽しめるバランス。

ECHEZEAUX / エシェゾー

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ピノノワール

平均樹齢45年、南東向きの区画より。エレガントさとフローラルな風味、ピノノワールの魅力をしっかりと表現した品格を感じるワインで赤系果実のいきいきとした味わいがあり、密度のあるタンニン分と複雑な余韻を備える。

VOSNE ROMANEE / ヴォーヌ ロマネ

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ピノノワール

平均樹齢60年、南東向きの肥沃な粘土石灰質土壌の区画。ヴォーヌ ロマネ村から生まれるワインの特徴であるバラを思わせる華やかな芳香があり、密度のつまった品のある果実味とバランスの良いミネラル感を兼ね備えた繊細な味わい。

VOSNE ROMANEE 1ER CRU CHAUMES /ヴォーヌ ロマネ プルミエ クリュ ショーム

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ピノノワール

「ショーム」は、特級ラ ターシュにほど近いヴォーヌ ロマネの中心部に位置する1級畑。平均樹齢60年ほど。香水を思わせるエキゾチックで妖艶な香りにフレッシュなバラのニュアンスが加わり、非常に繊細かつ品の良いワインとなっています。隙を感じさせない密度のある果実味と1級畑ならではの豊かな表現力を感じる複雑味、長い余韻など特別なテロワールのワインだけが持つ風格を備えています。

NUITS SAINT GEORGES ROUGE / ニュイ サン ジョルジュ ルージュ

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ピノノワール

石灰岩の基岩の上部に広がる小石混じりの粘土石灰土壌で東向きの斜面、「ロングクート」および「バ ド コンブ」の区画に植わる平均樹齢45年ほどのピノ ノワールより。赤い果実の凝縮したアロマに、リッチで伸びやかな果実味があり、野の花のような素朴な華やかさも感じられます。実直で、芯のあるスタイルのワイン。

NUITS SAINT GEORGES 1ER CRU ARGILLAS /ニュイ サン ジョルジュ プルミエ クリュ アルジラ

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ピノノワール

平均樹齢60年、石灰岩の基岩の上にひろがる小石まじりの粘土石灰土壌で、東南向きの斜面にある「オー アルジラ」の区画より。実直で芯のある味わい、熟した赤い果実や黒い果実のニュアンスがあり、ミネラルが豊富で硬質な雰囲気。ほのかに野の花を思わせる素朴な風味も感じられます。

PERNAND VERGELESSES / ペルナン ヴェルジュレス

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ピノノワール

石灰基岩の上に広がる小石混じりの粘土石灰土壌の東南向きの区画で平均樹齢45年ほど。柔らかく果実味の豊かな優しいスタイルのワイン。赤系果実のいきいきとしたフレッシュな風味が広がる伸びやかで、丸みのある味わい。

CORTON LE ROGNET / コルトン ル ロニェ

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ピノノワール

平均樹齢45年、粘土石灰質土壌で東向きの斜面にある区画。柔らかいタンニンと洗練された酸のバランスが秀逸で、土壌由来のミネラル感と絶妙のハーモニーを生み出しています。赤系果実のいきいきとした風味と香ばしさ、しなやかな口当たりが印象的。

POMMARD / ポマール

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ピノノワール

小石混じりの粘土石灰質の南向き斜面、「ヴォームリアン」、「トロワ フーロ」の区画に植わる平均樹齢45年のピノ ノワールより。果実味が柔らかくミネラル感もあり、赤い果実やスパイスの風味が豊かなワイン。タンニンは控えめで、なめらかな口当たりが楽しめます。

POMMARD 1ER CRU LES ARVELETS / ポマール プルミエ クリュ レ ザルヴレ

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ピノノワール

石灰豊富な粘土石灰土壌の南向きの1級畑「レ ザルヴェレ」の区画より。平均樹齢は45年ほど。エレガントさや繊細もあるが、リッチさを感じさせる果実味も豊か。スパイスのニュアンスに熟した果実の風味が加わり暖みのある芳醇な味わいとなっています。

CHENAS / シエナ

産地:フランス ボジョレー地方
品種:ガメイ

花崗岩に小石や粘土質の混ざる土壌に植わる平均樹齢60年ほどのガメイを用いて造られるワイン。明るい色調があり、フローラルでフルーティーな風味に満ちたワイン。僅かに胡椒のようなスパイスのニュアンスもあり、構成のしっかりとした丸みのある果実味が特徴のワイン。

MOULIN A VENT / ムーラン ナ ヴァン

産地:フランス ボジョレー地方
品種:ガメイ

赤い小石の交じる花崗岩土壌の区画で、平均樹齢55年ほどのガメイ。明るい色調とスミレやバラといった花を思わせるフローラルな香り、密度と丸みのある果実味が特徴的なワイン。

CORNAS / コルナス

産地:フランス コート デュ ローヌ地方
品種:シラー

砂質の混じる花崗岩土壌に植わる平均樹齢25年ほどのシラーを用いて造られる。スミレを思わせる深い色調があり、エレガントさとミネラル感、ふくよかな果実味を備えたワイン。タンニンも感じるが、なめらかな口当たりで、非常にしなやかなワインとなっています。