トップページ生産者紹介取引先専用ページ会社概要

サンセールの生ける伝説再び
エドモン ヴァタン

サンセールの街の西側に位置するシャヴィニョール村、この村のワインは、いわゆるサンセールとはまた違う独特の個性を持っており、独自の伝統が息づいています。この村に畑を有するヴィニュロン達は、シャヴィニヨールはサンセールの一部ではなく、あくまで「シャヴィニヨール」であるというプライドを持っています。その為、「シャヴィニョール スタイル」と呼ばれる醸造法までが存在すると言われています。その味わいは、一般的なサンセールよりも濃密でまろやか、旨みをしっかりと感じるのが特徴です。

そのシャヴィニヨールにおいて伝説とも言うべきクオリティワインの象徴とされる存在がエドモン ヴァタンです。僅か4.5haの畑から造られる彼のワインは、知る人ぞ知る入手難のサンセールで、熟成を経て真価を発揮する、その圧倒的な品質によって日本でも根強いファンを得ています。生産量は非常に少ないながらも、古くからアメリカなどに輸出をしたり、1970年代に日本人の研修生を受け入れたりとグローバルな視野でワイン造りに取り組んできた生産者でもあります。

ワインの味わいに関しては、素朴さの中に濃密で複雑な風味を持っており、それを品のよい酸と上質なミネラル感が支えているという非常に美しいバランスを持ったスタイルに仕上がっています。若いうちは、白い果実やハーブといった上品で爽やかな香りが印象的ですが、2年から3年の熟成を経ることによって、蜜のような甘い香りとともに熟したブドウのあふれんばかりの果実味が感じられるようになります。素朴で控えめなワインの奥に秘める圧巻の説得力こすがエドモン ヴァタンのワインの真の魅力と言えます。

「終わりのない伝説など存在しない」というのは世の常ですが、高齢となったエドモン ヴァタン氏自身は、2007年を最後に引退する事となりました。二人の娘しか持たないヴァタン氏は、下の娘であるアンヌに、畑を引き継がせる事にしました。実はこのアンヌ、ロワールを代表する偉大な造り手であるクロ ルジャールのオーナー、ナディ フコ氏の奥様であると言います。名実共にロワールのトップである夫の助けのもと、アンヌが2008年に手がけたワインは、エドモン ヴァタンの畑の中でもモンダネの丘の中腹に位置する特別な区画、「クロ ラ ネオール」と呼ばれるわずか1haの畑です。ヴァタンの所有する畑の中でも別格のテロワールを有するこの畑名入りのサンセールは、古くからつくられていたものの、ほとんど輸出される事がなかったために、日本ではまったく無名の存在と言えます。しかしながら、エドモン ヴァタンの神髄でありシャヴィニヨールの神髄とも言うべきこの畑からは、極限まで高められたソーヴィニヨン ブランのポテンシャルと美しさを詰め込んだ特別なサンセールが生まれます。

Sancerre Clos La Neore / Edmond Vatan
サンセール クロ ラ ネオール / エドモン ヴァタン
フランス ロワール地方
ソーヴィニヨン ブラン100%

「クロ ラ ネオール」は、エドモン ヴァタンが所有する4.5haの畑の中で、モンダネの丘の中腹に位置するテロワールに恵まれた1haの区画です。抜栓すると上質のソーヴィニヨン ブランらしい繊細な柑橘の香りと白い果実を思わせる優しい香りが感じられ、香りのニュアンスだけで格の違いを感じられるほど繊細で緻密な芳香です。また味わいに関しては、豊かな果実味と品のある酸、上質なミネラルのバランスが秀逸で、一般的に想像されるソーヴィニヨン ブランのイメージととは一味違う圧倒的な説得力、迫力を備えています。

ただし、このワインは熟成によって真価を発揮します。爆発的な旨味と本来のポテンシャルを感じるには、2年以上の熟成が必要だと予測されます。是非、セラーにストックして頂いて熟成後の美しい姿となった「クロ ラ ネオール」をお楽しみ下さい。

*当該生産者のワイン(当社輸入分)をお取扱いのお客様でプロモーションを目的とした場合に限り、各種画像をご利用頂けます。ダウンロードは、 >>こちら(zip)