「気負い無き 自然体」

ドメーヌ ド ラ クルーズのフォトギャラリーはこちら

マコン市街の西、プイィ フュイッセのエリアに隣接するプリッセ村にドメーヌ ド ラ クルーズはあります。クルーズは、ピエール デロッシュとナタリー ヴァレットの夫妻によって運営されているドメーヌで、従来は協同組合にブドウを売っていましたが、自分達の子供ともいえるブドウの良さを最大限に発揮できない協同組合のワイン造りに幻滅し、自ら醸造 瓶詰めを行うようになりました。夫人であるナタリーは、このマコン地区の名門ドメーヌであるヴァレットの一族で、父にジェラール、兄にフィリップ ヴァレットを持つサラブレットともいえる家系です。その恵まれた経験と知識をいかし、夫妻は二人三脚でワイン造りに当たっています。

栽培に関して

現在、ワイン造りを取り仕切るのは夫のピエールで、栽培 醸造に至まで一貫した信念で良質なワインを生み出しています。栽培においては、除草剤・農薬・化学肥料を用いない自然な栽培「ビオロジック」を実践しており、ブドウ本来の純粋さを追及しています。昨今多く見られるような、教科書やマニュアルにのっとった有機栽培といったわけでもなく、また一方で、挑戦的で独善的、極端な自然志向の栽培といったわけでもありません。素朴で温厚なピエールは、自らの畑を愛し、語り合いながら地道な栽培を行っています。その誠実さが、ブドウの品質を高め、派手さこそないものの品のあるワインの礎となっています。その夫を支えるのが、会えば一目で魅了されるナタリーの人柄です。初対面ながら、遠くのほうから歩いて来るだけで、それとわかる雰囲気持った人で、ほがらかで明るく、夫やブドウ、ワインを優しく、優しく包みこむ大きな心の持ち主です。柔らかなオーラというか後光すら見て取れるほどの深みのある魅力的な人物と言えます。

醸造に関して

ドメーヌ ド ラ クルーズでは、醸造に関しても突飛な手法ではなく、堅実にワイン造りをしています。ステンレスタンク(一部ポリエステルのキューブ)を用いて、ブドウの実に付く自然酵母で発酵させます。発酵はじっくりと時間をかけて進んでいき、翌年の春ごろまで続きます。その後、ワインによってステンレスタンクや古樽を使用して熟成させます。亜硫酸は必要に応じて少量使用します。

味わいのスタイル

クルーズのワインの最大の特徴は、品の良いミネラル感とマコン地区らしい果実味の柔らかのバランスが素晴らしい点と言えます。清涼感と爽快さ、酸の質の良さなどシャルドネの美点を多く備えており、決して鈍重でトロピカルすぎる味わいではありません。田舎臭さも無く、繊細でピュアなブドウの魅力を詰め込んだバランス良いワインとなっています。また少量生産しているガメイ100%のマコン ルージュは、なめらかな口当たりと華やかな芳香を持ったイヴォン メトラを髣髴とさせる味わいです。同じく少量生産のクレマン ド ブルゴーニュはサンヴェランの畑から生産されるシャルドネを用い、果実味の厚い芳醇なスパークリングワインに仕上がっています。クルーズの各ワインは、まさにピエールとナタリーの人柄そのものを備えた味わいとなっています。

Saint Verain Tradition - サン ヴェラン トラディション -
品種: シャルドネ 100%

ドメーヌ ド ラ クルーズにとってベーシックな位置づけとなるワイン。複数の区画のよく熟したブドウを丁寧に手摘みで収穫し、温度管理可能な3つの発酵槽で発酵させます。各々のタンクは瓶詰めの際にブレンドされ、バランスの取れた味わいに仕上げています。品種はシャルドネ100%、口に含むと、まずはフーティーな果実味を感じますが、余韻には品の良いミネラル感が楽しめます。飲んだ瞬間に「美味しい」と素直に感じられるブルゴーニュらしいシャルドネの味わいです。

Saint Verain V.V. - サン ヴェラン ヴィエイユ ヴィーニュ -
品種: シャルドネ 100%

平均樹齢50年に及ぶ古木から収穫されたシャルドネを用いて造られるワイン。温度管理可能な発酵槽で発酵を行い、熟成は3年使用の古樽で18ヶ月行います。その後、一度ポリエステル製のキューヴ(タンク)に戻し、6ヶ月ほど休ませた後に瓶詰めされます。香りには樽熟成のニュアンスがあり、ボリューム感をしっかりと感じる一方で、酸やミネラルに繊細さを感じます。旨みもしっかりとしていますが、飲み疲れのしない品のよい味わいです。

Pouilly Fuisee Tradition - プイィ フュイッセ トラディション -
品種: シャルドネ 100%

香りをかいだ瞬間にシャルドネとわかる、熟したフルーツや花のニュアンス。口に含むと、酸・ミネラル・果実味の絶妙なバランス。スモーキーさはないものの、余韻も複雑で、価格以上の風格を感じます。ありがちな、べっとりとしたバターの風味や甘ったるいトロピカルな風味とは無縁の調和のとれた端正なシャルドネ。まさに完成された味わいと言えます。ポリエステル製のキューブ(タンク)を使用して発酵、熟成には古樽を使用。

Cremand de Bourgogne - クレマン ド ブルゴーニュ -
品種: シャルドネ 100%

サン ヴェランの畑から収穫されたシャルドネを用いて生産されるこのクレマン ド ブルゴーニュは、年間生産量が僅か1,500本という少量生産のキュヴェです。泡立ちもしっかりとしており、豊かな果実味と爽快感のバランスが絶妙な味わいを生み出しています。軽快な飲み口で、どんどんとグラスを空にしてしまう、素晴らしい仕上がりと言えます。

Macon Rouge - マコン ルージュ -
品種: ガメイ 100%

なめらかな口当たりとナチュラルでフレッシュな果実味は、ボジョレーの名手イヴォン メトラを彷彿とさせる非常に質の高い味わいです。それもそのはず、白ワインを得意としている当主のピエール デロッシュ氏は、赤ワインの醸造に関しては友人でもあるイヴォン メトラ氏にアドバイスを求めると言います。ワインその物のポテンシャルや深みのある味わいはメトラのワインに及ぶものではありませんが、プチ メトラともよべるようなチャーミングな風味が十分に楽しめます。収穫量は30hl/haと品質を重視したものになっており、その年間生産量は1,200本という希少なワインです。ポリエステル製のキューブ(タンク)にて自然酵母で発酵を行い、8〜10日のマセラシオン(醸し)を行います。1日数回にわたってルモンタージュ(タンクの下から果汁を抜き出し、上部から流し入れワインを循環させる作業)を行います。